失敗の原因を知ろう

失敗の原因を知ろう

英会話で失敗したくないのであれば、その原因を事前に知っておくことが重要です。

自分ならできる、と自信を持つことは大事ですが、過信してはいけません。

とあるオンライン英会話スクールの統計データによれば、約70%の受講者が、入会から3ヶ月程度で退会しており、ほとんどの方が目標を達成できずに諦めてしまうのです。

目標を達成する人と、そうでない人、その差は一体なんなのでしょうか?

「ピースオブケーキ」
無料体験レッスンを受講!

原因:①ハッキリとした目標がない

英語が話せるようになったら〜してみたい!

自分なりにハッキリした目標がなければ、モチベーションを保つことはできません。

モチベーションや動機は、時に諦めそうになる自分を支える屋台骨になるのです。

なぜ自分に英語が必要なのか、その理由を整理しておきましょう。

原因:②間違った学習方法で進めている

間違った学習方法とは、成果が出ていない学習方法のことです。

英語学習に取り組んで入るけれど、ぼーっと聞き流していたり、頭を使っていなかったり、長時間ダラダラ時間をかけて「勉強した!」という気持ちになっているだけでは、効果が期待できません。

学習方法が適正かどうかを見極めるために、定期的に実力を測る機会を設けるといいかもしれませんね。

原因:③用いる教材が適切ではない

教材が自分のレベルに合っていなかったり、覚えるまでひたすら繰り返すといった精神論で固められた内容であれば、英語力の向上は期待できません。

特定の教材を用いるのであれば、きちんと効果が立証されているもので合ったり、「頑張ればなんとか理解できそうだ」という具合に、自分の限界ギリギリを攻めてみると、より成長が促されるのです。

原因:④レッスンを受けるだけで満足する

多くの英会話レッスンは30分〜1時間程度と、時間自体は長くありません。

しかし見知らぬ外国人と、慣れない言語を話すというのは想像以上に体力を使い、その疲れはレッスンが終わると同時に満足感に変わるのです。

レッスンを受けるだけで満足するようになれば、予習や復習が疎かになるため、成長の歩みを止めてしまいます。

そうならないためにも、だんだんと使えるフレーズや単語を増やし、学習を習慣化しておくと良いですね。

「ピースオブケーキ」
無料体験レッスンを受講!
TOPページを見る