英会話業界の落とし穴について

英会話業界の落とし穴について

英会話の市場規模・需要はとても大きく、至る所で広告が流れていますよね。

皆さんもネットやCMで、キャッチーな宣伝フレーズを見かけたことがあるのではないでしょうか。

ただ企業も利益を目的にしているため、それらが真実であるとは限りません。

初心者をカモにする落とし穴の可能性もあるため、本当に価値のある英会話を見極められるポイントを知っておかねばならないのです。

「ピースオブケーキ」
無料体験レッスンを受講!

聞き流すだけではペラペラにならない!

聞き流すだけでOK!

ハッキリ言って、英語を聞き流すだけで話せるようにはなりません。

ただ英会話のハードルを極限まで下げることによって、聞き手に対してアピールしているに過ぎないのです。

インプットだけで英会話を習得できるのであれば、きっと日本人の多くが話せるようになっているでしょう。

肝心なのは、簡単なフレーズであったとしてもまずアウトプットすることが重要

ネイティブのように無意識レベルで使おうと思えば、相応の練習が必要になるのです!

ですのでこの手の宣伝文句を見かけたときは、まず真っ先に教材候補から外しましょう。

覚えるだけもNG!

英会話を暗記するというのは、必ずしも効果がないというわけではありません。

前ページで紹介したPiece of cakeについても、まず6つの会話パターンを覚えることから始まるので、基礎を固めるという意味では有効です。

しかし暗記だけに頼ってしまうと、全く応用の効かない無機質な会話になってしまうため注意が必要です。

例えば「1 + 1=2」という数式を暗記しても、「2 + 2」が解けるようになるわけではありません。

基礎を本質まで理解して、自在に操れるようになることでその先が開けるので、暗記だけを強いる英会話学習についても避けて然るべきでしょう。

他者の実績を過信しない!

平凡な主婦でもペラペラに!

こんな感じで他者の実績を紹介するPRもありますが、これを過信してはいけません。

(もしかしたら、自分にもできるかも!)と思われるのが企業側の狙いで、自分にとって本当に適した学習方法なのかは、試してみないと分からないからです。

極論言えば、実績に出された主婦が元々英語堪能だったことも考えられますし、相当な事前努力を積んでいるのかもしれません。

そこでいざレッスンを始めて後悔しないためにも、無料講座など試せるものはガンガン活用して、自分にとって適した英会話なのか下調べしておくことが重要になります。

「ピースオブケーキ」
無料体験レッスンを受講!
TOPページを見る